コントラスト比確保の重要性

テキストや画像の表示色と背景色のコントラスト比が極端に低い状態は、視覚的にWebを利用している大半のユーザーにとって、そのコンテンツの利用を困難なものにします。ロービジョンのユーザーの中には、低いコントラスト比の影響をより強く受けるユーザーがいます。

ガイドラインでは、視覚的に提示される情報について、一定のコントラスト比を確保することを求めています。また、[SHOULD]ではより高いコントラスト比が求められます。

対象となるのは、テキストと画像の両方で、画像にはアイコンや画像化されたテキストも含まれます。テキストの場合、文字のサイズや書体によって基準が異なります。

画像の場合、隣接領域とのコントラスト比も確保する必要があります。

参考:コントラスト比のチェック方法